血液検査で早期がんを発見する新しい方法です。

アミノ酸濃度のバランスの違いをもとに、がんであるリスクを3段階(A〜C)で判定します。

早期がんを発見するスクリーニング方法として最近注目されている『アミノインデックス』。

アミノインデックス検査(AICS)とは、血液検査でアミノ酸濃度を測定し、健康な人とがんである人とのアミノ酸濃度のバランスの違いを統計的に解析することで、がんのリスク(可能性)を予測する検査です。

人間のカラダの約20%はアミノ酸!

アミノインデックスは正常な人のアミノ酸バランスと比較してガンになりやすい体であるかを判定する方法です。

検査で予測できるがんの種類

検査で予測できるがんの種類

男性:胃がん、大腸がん、肺がん、前立腺がん
女性:胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮・卵巣がん

結果について

それぞれのがん種について、がんに罹患している可能性を0.0~10.0の数値(AICS値)で報告します。数値が高いほど、がんである可能性が高く、判断する目安として、「ランクA」「ランクB」「ランクC」の3段階で表示されます。
ランクAは通常よりがんである可能性が低く(0.3~0.7倍)、ランクBはやや高く(1.3~2.1倍)、ランクCは高い(4.0~11.6倍)状態であることを表しています。ランクCはそれぞれのがんに対しての精密検査が必要となります。
AICSはがんであるかどうかを確定するものではありません。 検査にはそれぞれに長所と短所があり、いくつかの検査結果を総合的に判断することで、がんを見つけ出せる可能性が高くなると考えられます。
また、AICSは採血時のがんであるリスクを評価するもので、生涯に渡ってのリスクを評価するものではありませんので、定期的に検査することが大切です。

検査料金

オプション検査費用:¥21,000(税別)
※ オプション検査はコースに追加するもので、単独での検査は行っていません。人間ドック各コースと合わせてお申し込みください。

人間ドックコースのご案内

八王子クリニックでは、日々健康な毎日を送っていただくために、各病気それぞれに最適の検査を行う人間ドックの各コースをご用意しております。前兆や不安のある方は、お気軽にお問い合わせください。当院の経験豊かな人間ドック専門スタッフが誠心誠意ご対応致します。

がんドックコース 脳・心・肺ドックコース 全身ドックコース レディースドックコース 心臓ドックコース 脳ドックコース