保険治療と自費治療を症状に応じてご案内

ジオン注射治療やI~II病変の痔核根治手術、浅い痔瘻、裂肛については健康保険での手術を行います。費用は4万~5万円前後です。(3割負担)

しかし、高度に腫脹した嵌頓痔核(かんとんじかく)、高度に進行した全周性の内痔核IV度、高度に肛門狭窄をきたした裂肛、痔瘻、また、内痔核と痔瘻が合併したものなどは、最良の手術を行うため自費治療(自由診療)をご案内いたします。その場合の費用は26万~30万円ほどとなります。

当院では、レーザーを使用した痔核根治手術とジオン注射の併用療法が最も根治性の高い治療と考えております。症状や治療方法によって費用は異なりますので、診察の際に詳細にご説明をいたします。

なお、当院では、保険治療と自費治療の患者様の割合は半々となっております。自由診療のお支払についてはクレジットカードでの分割払いも可能です。