肌のトラブルの仕組み

通常、正常なお肌は、基底層で生まれた表皮細胞が角質層に達し、最終的に垢となってはがれ落ちるまで周期が約28日間といわれています。

しかし、その周期(ターンオーバー)が乱れると、古い角質がお肌の表面に徐々に厚く蓄積され、さまざまな皮膚トラブルの原因(角質が部分的に厚くなったり、毛穴を詰まらせたりなど)になります。

正常なお肌の周期

ケミカルピーリングによって古い角質を取り除くことで、新しく軟かい角質細胞が形成されて、美しいお肌に生まれ変わるのです。

天然由来成分の治療でさまざまな肌トラブルに有効

ケミカルピ―リングは以下の症状に有効です。

ニキビ、吹き出物、毛穴の目立つ肌、シワ、タルミ、くすみ(加齢現象)、脂性肌、ニキビ跡(色素沈着)、化粧のり

とくに活動期のニキビの治療にも大変有効です。活動期のニキビに悩む若い方にも積極的にケミカルピーリングを行っていただけるような価格に設定しておりますので、どなたでも継続的な治療を行うことが可能です。

なお、当院ではリンゴやブドウなどから抽出した今話題のフルーツ酸(AHA)、なかでも特にグリコール酸の入ったピーリング剤を使用しております。フルーツ酸は自然界に存在する無害の酸で、天然由来成分を使用した治療です。

お肌のことでお悩みでしたら一度ご来院をお薦めいたします。